マラソン2時間40分と全国制覇の旅

プロフィール(管理人について)

小学校から剣道を始め、中学時代、大学時代を剣道部として過ごす。 競技がら、瞬発力(速筋)、反射神経が鍛えてられそうだが、 そこは置いといて大人になってマラソンを始める。

きっかけは両親が50歳頃だったか走り始め、実家に帰るたび、 記録証だとかが増えているのを見て、楽しそうだったのが影響したのか、 小学生時代の卒業アルバムに福岡国際マラソンに出場する、と書いていたからなのか、 単純にマラソン大会で速い方だったからかわからないが、とにかく気が向いたときに走り始める。

初の大会参加は第2回浜松シティマラソン。 これも、静岡勤務時代のおもいつきで参加。 1週間前には40度近い熱にうなされ、前日は酒を徹夜でのみ、飲んでいた人と別れた足で電車に乗ったと記憶している。

おまけに大会はざあざあの雨が降り、まともな装備を持っているわけでもないので、 雨を吸って重くなった服に身をくるみ、走ったこともない20km以上の距離を走る。

その後は(も?)たまにジョギングする程度で、体たらくな生活を永遠とするのみだったものの、 親孝行と小学生時代の有言を実行するという、大義名分を背に 2013年1月より再び走り始める。

お問い合わせはこちら

管理人が運営するその他サイト

人気コンテンツ

Social