マラソン2時間40分と全国制覇の旅

クリスマスチャリティマラソン2013

登録している第63回 別府大分毎日マラソン大会まで完全にノープラン。年末年始遊んでもう走れない体になるのでは、との危機感から、あわててなにか出る大会ないか探していた中でみつけた大会です。
『クリスマスチャリティ』のネーミングと動機がまったく一致しておりません(笑)

皇居はマラソン大会が盛んに開催されていますね。信号がないため、交通規制なしで行えるためだとおもいますが。

皇居は使用許可の制限が厳しく、ピストル打てないだとか、マイクは1つだけとか、給水場所を設置できないだとか、マラソン大会を運営する上での制限がいっぱいありますし、
私自身、普段から皇居は気がむいたら走りに行く場所です。

『旅を楽しむ、大会を楽しむ』というよりも速い人たちと一緒に走ることで、トレーニングの意味合いですね、ホント

これまで皇居の大会に参加したとき、速い人がそんなに多くないことが多かったので、3、4番手とかで走れたらいいかなくらいの気持ちでスタート

ん!?思ったよりも順位が悪いな、さきのけがの影響でまだスピード出せていないのか、と思って走るも、約2kmで7分20秒切るくらい。ちょっとペースを落とす

勝手知ったるコースだと、距離表示なしでもタイムがわかるし、この後のプランを立てやすくて便利なところ♪

ここ最近走行距離が月間で200km前後までやっと戻せたところだからなのか、これくらいのペースだと、足に余裕はあっても、呼吸が荒くなる。

もうちょっと練習しておけば、と思いつつ、後ろから追いついてきた人についていく感じでひたすら併走させてもらう。逆の立場だったらちょっと嫌だな、と思いつつ。。

まあ、そんなこんなで特に波もなくゴール。
15km、1時間弱だと『体に異変が!』ってなる前にゴールできますね。
10kmみたいにビュンビュン飛ばす輩についていこう、ってのもないし。

タイムは後日郵送、スタートが2段階のウェーブスタートだったので順位わからず、そこはちょっと不満かな。
雰囲気もクリスマスチャリティといった感じでもなかったし。
ただ、ゴール後ラッキー賞をゲット、アロマキャンドル。こういうところははずさない私(笑)

まあ、自分の状態を確かめて、速い人たちと競ってという目的は達成したし、天気がよく走りやすかったのがなにより。

もうちょい練習して、確実に入賞できるようになったら、もらえるもの見て皇居の大会積極的に参加しようかなと思ってます(笑)


出場大会ページへ戻る
大きな地図で見る

人気コンテンツ

Social