マラソン2時間40分と全国制覇の旅

2014年2月ラン振り返りと今後のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
2014年2月ラン振り返りと今後のポイント

まずはマラソン大会とランニングの振り返り

何といっても2月はマラソン大会、シーズンまっさかり!

大会自体の完走記ははこれまでブログに書いてますが、
第63回別府大分毎日マラソンが前半にして足がつる自体になりつつの3時間28分台。
東京マラソン2014が2時間53分台。

いやいや、大きな大会でマラソン2本走れてすごく楽しい月になりました!
国内の有力ランナーの走る姿を見られたり、沿道からの声援はやっぱり嬉しいですね。
モチベーションもあがります。

と、最初にかきたいことかいちゃいます♪

その一方でですが、練習で走った距離、

月間94km。。

なので大会とあわせても178km。。

2週間雪が積もってて『あぁ~、いいや~』、となってしまったのと、 膝横やら裏が痛くて治そうと思ってランを控えているとはいえ、練習だけだと3桁に届かず。

北海道の方や日本海側の方は、雪の上でも走っているので言い訳ですね。

実は1月もあまり走れていなかったりします。
毎月、月間200km以下でもそれなりに速く走れる本がかけてしまいそうですね。
効率よい練習できているといえば聞こえはいいですが、好きで走ってるはずなのにサボってる感じです(笑)

ただ、そんな中でも取り組みはしていました。

それは、とにかく歩くこと!

純粋に膝の裏の痛みは歩くと和らぐというか、調子よくなる感じがしていたので、 とにかく1月2月と歩いてました。距離は測ってないですが。
なので長時間カラダを動かす、ということは取り組んでいたわけです。

気づいたこととランについての今後の取り組み

ある意味収穫だったのは

  • ・あまり走行距離が行かなくても、長く歩いたり、フルマラソンに参加したり、距離というよりまとまった時間走を数回こなしていると一応距離はもつ
  • ・その代わり速いスピードで走るのがつらくなる

逆にスタミナ系の練習は長い距離を数回こなせばよく、あとは足に負担にならない歩きなどをまとめて長時間行う。
後は10kmなどのタイムをいかに縮めるかってのがポイントになりそうです。

2~3週間に一本長い距離を取り入れながら、 週1~2回程度10km~20kmを速めのペース走や、インターバルでカラダを作りつつ、 トレーニングをすすめていくと速くなりそう。
これで今月いければと思います。

実はこれ、びわ湖毎日マラソン大会の結果を見てなおさら思ったことなんですが、 びわ湖は3月ですので(笑)また次回かきたいとおもいます。(2014/03/03)

『練習』カテゴリーへ戻る
↓もし記事を気に入っていただけたら是非!

人気コンテンツ

Social