マラソン2時間40分と全国制覇の旅

『ランニング・コア・メソッド』のレヴュー

ランニング・コア・メソッド

どちらかといえば、 走ろうか考えている、走り始めなどの初心者の方がランニングを始める上で

  • ・ランニングと長く続けるためには
  • ・怪我しないためには

をテーマに書かれているイメージです。

体幹が話の中心なのですが、初心者の方で重心の位置だとか意識しても、 実際とずれるんじゃないかなと思うので、結局走りながら感覚をつかんでいくしかないと思うので、
むしろ

  • ・けっこう走っている方で怪我をしやすいタイプの方
  • ・これから距離を伸ばしていこうと考えている方

におススメです。

考え方としては、僕が以前、剣道していたときの重心の置き方とバランスに近いかなと。 どちらも腰を安定させるスポーツだから同じと言えば同じなのだけど。

内容は以下のような形で整理されています。

では、ラクに長い距離を速く走るためには、どうすればよいのでしょう? 答えは3つの「S」にあります。Stretch(伸ばす) Switch(カラダの力を起こす) Strength(カラダの力を使う)という3つの順番を守ることが効率のよい走りと、長期的な成長を実現させてくれるのです。

うん、Switch(カラダの力を起こす)って書き方がいいですね。
で、読んでよかったと思う点

  • ・エクササイズの動き方と、カラダのどの筋肉を使うか、影響あるかを図解入りで非常にわかりやすい
  • ・エクササイズ、ストレッチの紹介量が豊富
  • ・問題点からエクササイズを逆引きできる

個人的にはストレッチに関しては、紹介している量が多く時間の都合や選ぶのが大変、走る前のストレッチはよい悪い、いろいろ意見があるので、 走る前のストレッチに利用するというよりも、

  • ・ランニングフォームの見直しを行ううえで
  • ・雨の日や休足日のストレッチやトレーニング
  • ・レースやロングを走った際に、痛みや問題を感じた際

など強化したいポイントを意識して、逆引き的に利用するとよいかな、と思っています。

『練習』カテゴリーへ戻る

人気コンテンツ

Social